2008年09月03日

ごみのやまぁ



 もちろん池袋だけの話ではありませんが、とにかく道端に落ちているごみの量がすごい。私が出勤する時間帯だと、たくさんの人が掃除をしていますが(銀行さんやら、サラ金さんやら、区役所さんやら)、本当、とりきれないという感じです。東京三菱UFJ銀行なんかは、駅前にあるし、今はATMが遅くまであいているせいか、三人がかりで掃除をしています、ご苦労様。


 タバコの吸殻の量もすごい。池袋はポイ捨て禁止のはずですが、半端じゃない。まじめに、駅前の喫煙所でタバコすっているのがあほらしくなるぐらい、吸殻の山になっています。


 一人一人の出すごみの量はたかが知れているのだから、ちゃんとゴミ箱に捨てればいいのに、と思います。そういうと、ゴミ箱の量が少ない、行政の怠慢だと、どこまでも人のせいにするやつが出てくるのかな。自分で出したごみだろーが。そのうち、ごみが出るような商品を作ったメーカーに、すべての責任がある、なんていうやつが出てくるぞぉ。


posted by mikiatsu at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
えー、東京モーターショーの一般公開日に、のこのこ出掛けて、帰りに台風をくらってへとへとの軟体動物になっちまったfrinneです・・・嘘。<br>そー言えば自分は、昔から、根性無しなので、ガムを食べたりした後の紙とか鼻水をすすったテッシュとか捨てられなくて、家にまで持ってかえりますよ(霞ヶ関でテロがあって公共機関からゴミ箱が全撤廃された時は辛かったよ・・・マジ)。<br>これって、今の風潮だと、トレンディーでエコなのかな?(笑)
Posted by joyce de frinne at 2007年10月29日 11:27
違います。普通、そういうのを「常識」といいます。えっ?それが通用しないのが、今の「常識」だって?
Posted by mikiatsu at 2008年09月03日 11:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。