2008年09月03日

おいしい、おいしいギョ・・・・・Part2



 昨日に続いて、餃子の話。


 冷凍食品に関して、いろいろ影響が出ていますが、私が一番びっくりしたのは、関連商品の多さ。今は何でもコスト重視だから、価格の安いところが強くて、そこに商品製造が集中するんですね、えっ?昔からそうなの?


 それはともかく、そういう状態だから、そこで不備が出ると、あっという間にリコールが広がるんですね。もちろん、中国製の食品だけじゃないよ。


 なんでもそうだけど、一箇所に集中すると不慮の自体のとき、被害がものすごく広がってしまうんですね。以前は、もう少し分散させていたような気がするけど。家族や身内に見られて困るものも、昔から、分散して隠したじゃないですか。


えっ?話が違う?


posted by mikiatsu at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやあ、よく見てみるとというか考えてみると、<br>ウチラの食生活、家の中でも外でも、<br>値段の安いというか価格帯のめっちゃ低いトコロの<br>食材で賄われていたのね・・・・・・<br>え゛っ、んなのは前から分かっていたことですか・・・・<br>そーですか(笑)。<br>なんてコトを考えてみると、今回の事件(事故)のある側面に<br>光が当たると言うか当てられるというか?<br>にしてもよく分かりましぇん・・・・・・涙。
Posted by joyce de frinne at 2008年02月02日 10:11
簡単なことです。安いものには安くなる、高いものには高くなる理由があるのです。つまり、品質と価格は、最終的には比例するものなのです。
Posted by mikiatsu at 2008年02月04日 09:25
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。