2008年09月03日

高い、たかぁーい、た・ば・こ



 「日本財団」の笹川会長が、タバコを一箱千円にすべきだ、と提言しています。そうすれば、喫煙量が減って健康に好いし、また販売数が減っても、税収(タバコ税)は増収になると計算しています。ちなみに、イギリスではすでに千円超えているとか。確かに、お金かけて、タバコの自動販売機をカード制にするより、大幅値上げしたほうが、未成年者の喫煙を減らすためにもいいのではないでしょうか。なんと言っても、そういうお金に直結したことをしないと、昨今の日本人は反応しませんから。


 それと、喫煙量が激減すれば、なんと言ってもポイ捨てのごみが減って、町もきれいになるでしょう、って本当?マナー守っている、多くの喫煙者にとっては、余計なお世話、迷惑な話しなんですけれどね。


 もし本当にこの話が実現して、喫煙量が激減しても喫煙が影響しているといわれている病気の患者が減らなかったら、禁煙、禁煙と叫んでいた人たちはなんて言い訳するんだろう。


 もっとも、そのときはみんなそんな話し忘れているか・・・。


posted by mikiatsu at 11:52| Comment(2) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オイラは喫煙しないので、よくわからんけど、余りに高いのも辛いでしょうな。(^_^;) 喫煙者へのイジメ? f^_^;
Posted by joyce de frinne at 2008年03月10日 20:32
だからぁ、そんな本当のことばっかり言ってるとぉ・・・・・。
Posted by mikiatsu at 2008年03月11日 09:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。